交換

トラブル・故障・劣化

洗車も大事なメンテナンス。隅に汚れがいっぱい。青空駐車の天井は特に注意!

つい先日、実家で洗車をした際に隅っこの汚れの発見と塗装の劣化が現れましたのでその報告と予防策・改善策をお伝えします。
定期点検・オイル交換

定期的なハスラーのオイル交換メンテナンスは大切。下回りチェックも兼ねて、ショップで交換作業。

今まで乗ってきたクルマと同様にハスラーも元職場のショップでオイル交換を行います。その店オススメの定番商品をチョイスして定期的に・継続的に淡々と行います。自分で管理していると色々と手法・オイル銘柄など選べる分、自分で動かないといけません。
DIY

ハスラーのカーバッテリーをDIYで交換。季節の変わり目での点検・交換がおすすめ。

バッテリー交換をしてまず実感できるのは始動性の向上。アイドリングストップ機能付きですので、毎回のアイドリングストップからの始動も素早くなりました。
トラブル・故障・劣化

ハスラーのブレーキパッドDIY交換。便利な専用工具を使うことで安心・確実に作業できます。

消耗の激しいハスラーのブレーキパッドを交換しました。おおよそ5万キロ走行での交換です。実際に見てみると整備の必要性が実感できます。自ら所有する自動車の整備記録です。
定期点検・オイル交換

ハスラーのエアコンフィルターをDIYで交換。カビが生えている…なんてこともありますよ!

エアコンフィルターはエアコンの風をきれいにする役割をしている部品です。多くの製品では、1年または10,000km毎の交換を推奨しています。難しい作業ではないのでサクッと交換をしてしまいましょう。ハスラーに限らず、ほとんどの車が同じような作業で交換できます。
DIY

劣化し吹き残しの激しかったリアワイパーゴムを交換。ハスラーサイズにカットして安価に取替しよう!

ホームセンターやオートバックス、イエローハット等の自動車用品店で購入できる替えゴムをカットして使用します。
タイヤ

ハスラー純正装着タイヤ ダンロップ エナセーブが劣化?! ヨコハマタイヤのBluEarth(ブルーアース)に交換!

ハスラーには、新車時純正装着タイヤとして165/60R15サイズのダンロップ エナセーブ EC300が装着されていました。 納車から5年が経っていますが、5年は(高速道路をビュンビュン走る以外)まだまだまだまだ使える年数だと思ってい...