サッと拭くだけで手間なく綺麗に。劣化からハスラーを守る。

トラブル・故障・劣化

前のクルマFIAT500から続けている「気にしすぎない掃除術」
買い物待ち、送迎待ち、そんな空き時間にササっと身の回りを拭き掃除します。これぐらいの気持ちだと継続できて結果的にクルマも美しさを維持できます。「気にしすぎない掃除術」オススメです。

スポンサーリンク

汚れが酷くなる前に

プラスチック製品だとうが布製品でもなんでも、汚れが染み付く前に、時間が経つ前に掃除をすれば少ない手間で綺麗になります。
シートなどは簡単に洗えませんので汚れたらとにかく対応する、それが重要です。

ただ、個人的な意見になりますが一時的な結果だけを求めて「高性能」を謳ったりするクリーナーは使いたくありません。含まれる成分も強力なはずで逆に色が退色してしまったり、より劣化を進めてしまう、なんて副作用も考えられます。
というかそんなの気軽に使えません。車内でサッと掃除したいんです。

柔らかいタオルなどで水拭きをするだけで全く問題ないと思いますが、掃除・お手入れに使っているのは一般的なカー用品量販店・ホームセンターなどで購入できる「クリーニングクロス」です。汚れも取れてついでに「ワックス的なコーティング」もさせちゃいますよ、という商品。メーカー指定は特になく、価格は1パック300円ぐらいで購入できるものです。
100円ショップの商品でも問題ありません。

これを1~2ヶ月に1度、思いついたら優しくサッと拭いてやる。これだけです。

本革巻きステアリングは、可愛いカバーで隠れてますが…

せっかくの本革巻きステアリングですが、嫁さんの好みでハンドルカバーが付いています。
まぁ所有者は嫁さんですのでなんともできませんが(笑)逆にメンテも楽になったなと思うようにしています。

ダッシュボードは日光などで劣化するもの。対策を

ダッシュボードは樹脂製で日光(紫外線)に弱いです。とくに青空駐車されている方は車内外いろいろなところが劣化してきてしまいます。品質を少しでも維持できるようにコーティングできる製品を選ぶのも重要です。

艶出し、ホコリ防御、紫外線防止・・・カー用品店で選びましょう。
ただ、これも時間が経ってもベトベトしないものを選ばないと後処理がたいへん。。口コミを見たりして実績のあるクリーナーを選ぶのが良いのかも。

掃除とは別に、駐車時には「サンシェード」+「ダッシュボード上にひざ掛け(バスタオルなど)」をかけると良いです。紫外線による劣化+防犯対策もでき一石二鳥。クセにしてしまえば大丈夫。

詳細の中古車買取価格にも影響しますので小さなことですが、コツコツやっておくと後で帰ってきます。前のクルマのFIAT500のときには中古車買取業者さんに「10年10万kmですよね、、気持ち悪いぐらいに綺麗ですね!」言われて笑いあった記憶があります。
(けっして嫌味・悪意で言われてないですよw 褒めてるし冗談話含みです)

買取価格もそうですがそれまでは自分が使っているモノ。気持ちよく使いたい。そして次の人も気持ちよく使っていただきたい。それだけですねー。

ともひろ
ともひろ

結構汚れてるものです。無駄な待ち時間などにフキフキ。

セルフガソリンスタンドだとタオル貸出がない場合もあり余計に・・・

【車両データ】
車名・グレード:スズキ ハスラー X (2014)
カラー:キャンディピンクメタリック+ホワイト2トーンルーフ
2WD / CVT / エネチャージ / レーダーブレーキサポート / MR31S

総走行距離:約50,200km
平均燃費(エアコン常に使用):約20km/l